PEVO / Sharaku Kobayashi

イメージ 1

イメージ 2

■ PEVO / タルナーの報告書 6月18日発売

miurashunichiとのNew WaveバンドCOTO、バチバチソニック
近年は平沢進/核P-Modelのステージに常勤ゲスト参加するPEVO1号のホーム・ユニット
PEVOの2016年・最新作登場。

特撮番組EDテーマのようなドラマチックな1)
知る人ぞ知るインディ・バンド「monogramme」っぽい歌メロの2)
メカメカしい打ち込みがテクノ・ロックな3)
エレクトロ・サーフ・GoGoサウンドとでも言うべき4)
ハンマー・ビート+ガビガビのメカ・ヴォイスのインダストリアルな5)
という濃厚な内容のミニアルバム。

 以下はPEVO成人からの公式宣言

「タルナー」とは、どの惑星にも属さない。
つねに客観的立場から全宇宙のあらゆる事象を調査公開する機関。
その「タルナー」がテラヴスに向けた報告書(report)が本作となる。



■ Sharaku Kobayashi / Sharaku Kobayashi 壱  6月22日発売

Floppy、GalapagosS、メトローム(祝活動再開)の小林写楽のChptuneテクノ一人ユニット、
活動開始から一年経過して待望の1st Mini Albumが完成しました。
Floppyでもゲーム音は使っているしファミコン・マイクだし、
GalapagosSでも「前が見えない」し、同じ人間なので共通項はあれど、
このSharaku Kobayashi名義ではピッコピコで旨キュンが思い切り良く一方向に突出していて、
凄く明確かつユーモラス。
ライヴでおなじみ筋肉少女帯のカヴァー「踊るダメ人間」も収録
(本人・内田雄一郎と声優七緒はるひさんゲスト参加)
POPでカラフルな和風ドット絵ジャケはYMCKの中村智之 。

 特典「世界の終わりに(カラオケVer.)」CD-R 付

 名曲「よんじゅうこわい」は未収録なのでDEMO CDも引き続きよろしくです。

* 通販でも特典付きでお求めいただけます
   ご希望のお客様は下記メアド

 mecano@jcom.home.ne.jp まで、

 ご希望の作品名とお客様のお名前を明記したメールお送りください。
 折り返し通販方法をお知らせします。